本気になった人だけが自分を、社会を変えられる!

大学生の皆さん、こんにちは。NPO法人ダイバーシティ工房理事長の不破です。

 

皆さんはこれまでの学生時代を振り返って、誰にも負けないと誇れることはありますか?

私は大学1年生の時、何も生み出していない自分が嫌で、そんな生活を変えたくて大学を辞めました。
逃げだったのかもしれません。

でもそれからは、それまでの人生で感じていた違和感や疑問に正直に生きようと決め、自分で決めたことには誰の反対があってもやり遂げようと心に決めました。

 

全ての責任は自分で負いたいとも思いました。

どんな事でもいいんです。自分の弱さや社会への疑問、すぐ近くにある違和感に気づいた瞬間に動くか動かないかで、数年後の人生や周りにいる人は変わります。

今、この20年を振り返って何もやり遂げたことがない人は、今が動き出すチャンスかもしれません。

自分を、社会を変えたいとあなたが本気で思ったなら、ダイバーシティ工房の仕事にチャレンジする資格があります。

よし、やってみよう!と思ったあなたからのご応募を楽しみにお待ちしています。

代表 不破からのメッセージ

募集要項

募集職種

​インターン

勤務場所

NPO法人ダイバーシティ工房 オフィス(JR市川駅徒歩1分)

地域の学び舎プラット(京成線菅野駅徒歩3分)ほか

​資格・経験

不問

応募条件

​・大学生歓迎

 

※喫煙者の方のご応募はご遠慮ください。

仕事内容

※一例です。​

◆地域の学び舎プラット 無料学習教室チーム

 

プラットでは、様々な事情で学習の機会が少ない子どもたちに、無料で学習支援・食事の提供をしています。

 

経済的困窮・不登校・発達障害・虐待などの背景がある子ども達への支援や、教室運営全般、

ボランティアコーディネートを、意欲や能力に応じて担っていただきます。

 

開催概要は以下の通りです。

 

日時:(通常) 毎週 月・金曜日 18時~20時半

【※現在は感染症対策のため時間を短縮し、18時~19時半で実施しています。】

 

場所:市川市平田2-8-1(一軒家)

 

参加人数:毎回10名程度

 

​対象:学習に悩んでいる全ての子ども

※学習教室の概要はこちらをご覧ください

 

◆地域の学び舎プラット 学習支援事業チーム

 

・無料学習教室:当日の運営、生徒対応、ボランティアのマネジメント

 ・放課後等デイサービス「プラット」:発達障害の小学生~中学生向けの学習・活動プログラムでの支援、運営業務

 ・自在塾:市川市内で40年以上の実績がある、不登校・低学力のお子さん向けの個別学習塾での指導、運営業務

 

 不登校、生活困窮、虐待など子どもを取り巻く課題の最前線で、子ども・家庭と関わることが出来ます。


◆LINE 相談窓口「むすびめ」
・LINE相談窓口での相談対応
・対応内容の記録・共有

対象:悩みを持つ全国の子どもと家族

全国各地、10代から60代の方まで様々な方からLINE相談が来ます。

家族や友達には知られたくないといった方にも多く利用して頂いています。

相談内容は日々の息抜きになるような雑談、学校のことや友人関係、お仕事・お金、家族の病気や子育てについてなど様々です。

 

むすびめには、立場・年齢などバックボーンの異なるスタッフが多く所属しています。
相談をヒアリングして幅広い視点から利用者さんのお悩みを整理しながらアドバイスを行ったり、必要であれば他の支援機関をご提案し繋げています。​

 

◆アウトリーチ事業
 

・定時制高校の生徒へ配布する食材の準備・発注

・校内居場所カフェの運営

 

近隣の定時制高校の生徒へ月2回ほど食糧支援を行っています。

定時制の生徒の中には、アルバイトや授業で忙しく、十分に食事ができていない、栄養バランスが偏っているという現状を抱える方々も多いです。そのような高校生に食材を配布しており、毎回約30名に届けています。

 

インターンでは主に食材の発注や在庫管理、配布準備などを行います。

 

また、月1回高校の食堂で校内居場所カフェの運営も行っています。

 

さまざまな理由で学校や家以外に自分の安心できる場所がない、学校や家でも安心できない、そのことで不登校や退学、困窮といったリスクを抱えてしまう子どもたちがいます。

 

そのような子どもたちのために、地域や学校と連携しながら、彼らが安心して過ごせる場所や何でも話せる場所として作られたのが校内居場所カフェです。

 

ダイバーシティ工房では、地域の機関やNPO法人と連携しながら、近隣の定時制の生徒を対象に、ゲームやおしゃべりを楽しめるような場所を作っています。

 

インターンでは居場所カフェ運営に関わることもできます。

 

◆広報チーム

 

・学習支援教室の活動や社会的な課題について、SNSなどを通した情報発信。イベントの実施。

・無料の事業実施のための寄付を集める施策の立案・実行​

【活動の流れ】

♦活動開始後1カ月~2か月

主に無料学習教室の運営に関する仕事を担っていただきます。

例)子どもたちとのコミュニケーション、ボランティア説明会の実施、ボランティアマネジメント、備品管理など

♦2か月以降

ご自身の興味・関心・意欲に合わせて無料学習教室の運営以外のお仕事にも取り組んでいただけます。

​例)LINE相談「むすびめ」相談員、SNSの運用、高校生向け食材配布の準備、居場所カフェの準備など

​面談の際に、関心のある事業についてもお伝えください。

 

勤務時間

 

【曜日】月~金曜日のうち、原則週2日以上

    ※必須:金曜日16:00~21:00勤務
    ※推奨:月・金勤務

(勤務例)毎週月・金 12:30~21:00

 

【募集期間】随時募集中
                   ≪※2023年4月以降も継続して活動いただける方が対象です。≫

 

【時間】12:00~21:00のうち 原則1日6時間以上 / 週12時間以上

   ≪※勤務時間はご要望に応じます。ご相談ください。≫
 

待遇

  • 交通費支給(上限1000円)

  • ​活動支援金500円~1500円/1回(長期の場合)

教育制度

■オリエンテーション

ダイバーシティ工房の事業内容、理念、業務内容について研修を行います。疑問や不安について早期に解決して頂けます。

 

■各種フォロー研修

業務の振り返り研修、キャリアカウンセリング面談等、各局面に応じてフォローを行います。

 

 

※自身の積極性や主体性が何より重要です。受け身にならずに教育制度は意欲がある方の成長を促すものと位置付けてください。

ひとつでも当てはまる方はぜひご応募ください!

 ★ 教育・学習支援業界について知りたい
 ★ アルバイトとは違った社会経験を積みたい
 ★ 社会課題に取り組む仲間と交流して成長したい
 ★ インターンを通じ、働く経験と実力を付けたい
 ★ 社会課題に向き合い、自分ができる事で貢献したい
 ★ 子どもを支える仕事に就きたい
 ★ 学習支援や児童福祉の分野で卒論を書きたい

  • 実際にスタッフと話ができます

  • 不安なことや不明点を直接相談できます

  • ​教材や教室の雰囲気を見ることができます

ぜひお気軽にご参加ください。

staff_kuno.jpg

採用担当 久野(くの)

​ご不明点はお気軽にお問い合わせください

まずは個別相談に

​お越しください。