むすびめ相談員(非常勤)
募集

ダイバーシティ工房とは

生まれた環境や障害によって、将来を大きく左右されてしまう子どもたちが、実は日本に多くいること、ご存知ですか?

わたしたち「ダイバーシティ工房」は、40年近く地域密着の塾を運営してきました。

その中で、経済的な事情で進学を諦めざるを得なかった人、発達障害のせいで生きにくさを感じている人たちと出会ってきました。

「その困難は単なる不幸ではなく、社会に出たときに、必ず強みとなり、価値となる。」そんな思いで特別なニーズを持つ子どもたちの支援を行っています。

1クラスに6人の子どもは貧困状態のもとで暮らしています。発達障害などにより特別な支援が必要な子どもたちは、全国で60万人います。

経済的な理由や現状の公教育の中では適切な支援を受けられず、学習の遅れやコミュニケーションの苦手から、学び、自分の将来を意欲的に選択することを諦めてしまう子どもたちがこんなにも多くいるのです。

私たちは、一人ひとりの子ども、保護者に寄り添う専門集団として、地域資源と連携し、子どもたちを総合的に支援しています。

むすびめは、⼦どもと家族を対象に、⽣活上のあらゆる困りごとについて対応する無料のLINE相談窓⼝です。

コロナ環境下における⼦どものストレス増加、乳幼児を抱える家庭における親の鬱リスク等を 軽減するために開設いたしました。

年齢や対象を制限せず気軽に相談できる場を提供し、必要なサービスにつなげるための⽀援を⾏うスタッフとして一緒に働きませんか?

募集要項

募集職種

​むすびめ LINE相談窓⼝スタッフ

​応募条件

  • ​自宅にPCとWi-Fi環境があり、PC操作、タイピングに不安がない方

  • スタッフ同士でのビデオ通話(zoomミーティング利用)に抵抗がない方
    (LINE相談は、常時スタッフ2名体制にて、対応方針の相談をし合いながら行います)

  • LINEの個人アカウントを保有している方

  • 相談支援の業務経験がある方 または 社会福祉士・精神福祉士・臨床心理士等の資格保有者

仕事内容

  • LINE相談窓⼝での相談対応

  • 相談内容、対応内容の記録

  • 事務作業等

給与

時給1,000円

  • 研修期間 動画研修10時間程度、相談見学5時間程度

勤務場所

​自宅

勤務時間

  • 曜日:月曜日〜金曜日のうち週2-4日程度

  • 時間:9時〜21時のうち1日2時間程度(17時以降の勤務ができる方優遇)

待遇・福利厚生

■休暇

​土日祝休み/ GW(祝日+α)/年末年始休暇(12/29~1/3)/有給休暇法定通り

​こんな方に来ていただきたい

  • オンライン相談を通して、利用者の悩みの軽減や必要なサービスにつなげるための⽀援をやってみたい方

【お問い合わせ先】

メール:recruit@diversitykobo.org

担当:久野(くの)